2016年9月20日、被害日誌

強調文10時からほぼ一日、部屋全体を照射してるようで、
普段は、PCを利用するとき、頭上を幅広く照射攻撃されたが、
この日は部屋全体を照射攻撃をしてるのか、台所でも同じ攻撃が続き、、、

雨の中、次から次へ車を私が道路沿いにある台所にいる時、
当たり易い道路沿いに止め、
台所にいる時間を狙い待機したり、タイミングよく現れたり、、、
それにしてもカーブのところに車を長時間止めるって無法天地。

相変わらず昨日も、夜中、寝てるときに、
右腕、右肩を集中的に攻撃をされ
部屋をてんてんしながら寝ても無駄で、
朝、おきて攻撃をされなくてもずっと痛みが続く。

下記は、今日の部屋にいる時、四方八方から身体攻撃を受けてる状況です。

★うちの後の石〇さんの方から身体攻撃:
<PCを利用する時>
右腕18:55
胸10:04

<その他>
21時ごろ横になった時頭上、右足、右腕を攻撃され
夜中、寝てるときは、右腕、右肩を集中的に攻撃をされ
朝、おきて攻撃をされなくてもずっと痛みが続く。

★うちの左の月〇さんの方から身体攻撃;
<PCを利用する時>
右腕00:03
頭上00:00~、10:00~、12:00~、14:00~、15:00~
右頭12:19

<台所にいる時>
左お知り16:24
後頭左16:25
右足16:26、16:46

<その他>
お風呂場で左頭上16:45
16時30分頃、出かけるふりをし車を路地入り口に止め、
駐車場のほうで攻撃をしてる様子。
親子がグルになってPCを利用するとき3階で、
殺人的な照射攻撃をするのも足りなくて出入りするときも必ず攻撃をしてる。

★うちの右の神〇さんの方から身体攻撃
<PCを利用する時>
左頭11:48

<台所にいる時>
右もも07:50
左頭07:59
右頭17:10、17:40
左胸18:05
おなか12:15
右腕18:42
後首右19:00

★うちの前の有〇さんの駐車場・マンションの方から身体攻撃:
<PCを利用する時>
左頭08:28、10:00

<台所にいる時>
頭上07:06、07:10
右腕07:10
左頭07:40
右頭08:03

<その他>
トイレで頭上17:20
部屋の真ん中で左頭17:21

★その他

***************

玄関を除き、全壁・天井をアルミ板で貼り、
部屋の隅にPCを置き、周りを鉄板、何重のアルミ板で囲んだ小部屋を作って利用してるが、
これらを通過し、体に当たり痛みつけてる。
移動してもすぐ追跡され攻撃されてるし、
攻撃種類も色々で、
針で刺されたような痛み、
棒で殴られたような痛み、
何か光線で焼かれたような痛み、
なにかで照射されてじわじわ変な痛み、
攻撃された時は痛みがなく、後から気づく痛み
などでその都度違う痛みがあり、、
一体どういう武器を使ってるんでしょうか。。、、
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

海外ブログサービスのおすすめ

anさんは豊島区で家を追い出されるという地上げ被害を受けているようですから、加害者は暴力団や創価学会員である可能性が高いでしょう。警察なども加害行為に協力し、精神病院へ診察させるなどしていますので、anさんも理解しているように共犯と考えて間違いないでしょう。

共犯でないなら警察が取り締り、すでに問題は解決しているはずです。

海外のブログサービスをというのは、日本以外の国の企業が運営しているブログのことです。サイトと呼んでもよいのですが、FC2ブログだと私やanさんが書き込むときにエラーとなることが多く不便な状態となっています。

FC2ブログでエラーが多いのは日本の公安や警察の工作員、あるいは暴力団などの裏社会からの圧力で、特定の個人へ嫌がらせをしやすい状態にあるからです。日本国内の企業というのは、一般的に政府など役所の依頼には従いますので、被害が悪化する傾向があります。

国内の会社は官民が個人への嫌がらせをしようとするとき、手助けをしやすいということです。

これが海外のgoogleサイトのような外国企業が運営しているサイトやSNSサービスだと、外国企業には日本政府や役所、創価学会、暴力団の要望に答える必要がありませんので、私のサイトアドレスをわざとエラーにするような細かい嫌がらせはされにくくなります。

今、使っているサイトでanさんがご自分で使うときもエラーがよく出てしまうようだと、すでにかなり不便な状態になっているはずです。そろそろ使うサイトやブログを変更するのによい時期だろうと思います。

私は試しにGoogleサイトを使っています。Googleは軍産複合体でNSAのPRISMにも協力しているとみられていますが、日本の犯罪隠蔽に関する情報はアメリカの国益とは直接は関係ありません。

日本の被害者の発する情報は、むしろアメリカが日本国民が受けている被害や関連する犯罪に対して、日本に圧力などをかけるときには証拠のひとつとなります。そのためanさんの情報発信を妨害する可能性は低いだろうと思います。

他国の犯罪情報は自国の利益につながる情報となります。

私の集団ストーカー関連情報も、FC2ブログのものはときどき削除されたりもしますが、Googleサイトのほうは被害にあったことはありません。

他の外国企業の運営しているサービスを探す場合は、このあたりのサイトが参考になるだろうと思います。
「無料ブログサービス一覧 国内・海外 2016最新版」
http://ys-blog.com/2016/01/27/post-869/

アルミ板の厚さは何ミリくらいですか?

私のところでは2ミリくらいのアルミ板を使っていますが、穴が開いたことはありません。anさんのお宅のアルミその他の遮蔽物は合計で何ミリくらいになりますか?

アルミに穴が開くというのは、おそらく熱が原因で、アルミがとける融点は660度となっていますので、これを超える高温が発生しているのではないかと思います。

アルミの量、つまり厚さが増えれば温度を上げるための熱量も増えますので、とけにくくなるのではないかと思います。

電波か何かは特定できませんが、空気中を移動する何かがアルミに影響している訳ですから、アルミや銅・鉄などで、その何かしらの攻撃を防御できる可能性はあると思います。

理論的には電波、いわゆる電磁波であれば、電気と磁気の波動ですから、電気を銅で、磁気を鉄で誘導できるはずです。

私としては、スーパーなどでもらえるダンボールに鉄板と銅版をはった箱をつくり、それを頭にかぶることで、被害が軽減するか確認して、防御効果があることがわかったら、次には、それを大きくして、中で生活したり、眠ったりするのがよいのではないかと思います。

私のところではそこまでひどい被害がないので試すことができませんが、私が同じ被害を受けたら、鉄板と銅版の小部屋をつくって、その中で被害を防げるか試すだろうと思います。

攻撃してくる犯罪者にとって、銅と鉄による防御はかなり面倒な障害になるはずです。

音波被害対策は、低価格で実現できるよう、もう少し調べてみます。

Re: 海外ブログサービスのおすすめ

いつも色々ご配慮。助言ありがとうございます。

一部警察官、地域防犯隊、懲戒役員、保険所などがぐるになって、
被害を訴える人達を精神病者に仕立て、強制入院させてるようです。
私の場合も、警察がうその通報をし、家まで送ってあげるとうそをつき、
無理やりに車に乗せ、精神病院へ入院させたので、、

fc2は、サーバーがアメリカにあるとの事で利用してますが、
お話を聞いて、fc2について検索をしてみたら、
なんか韓国のサイトのようで、、、よく分からないですね。
仰るようにGooleで作ろうとしても、
Yahoo ブログも持ってるし、今までの事もあり、
また新しく作るのがきついです。。。


Re: アルミ板の厚さは何ミリくらいですか?

以前、言われたとき調べましたが、
横縦の長さだけ表記してあり、厚さには書いてなかったので分からないです。
市販の普通のガスレンジの周りを囲むものですので、、、

一応、部屋全体をカーバーできないので
PCの周りだけ囲み、小部屋を作って利用してます。
PCを利用するときは移動もなく狙いやすいとの事で、、、
完全ではないですが有る程度効果は有るようです。

電磁波だけではなく、超音波、放射線など色々使ってるようで、
何重の鉄板、ノートパソコンも通過する攻撃もあります。

完全防衛はまだまだと思ってます。

ですので、このブログに記録してるとおり、
PCを利用する時に結構やられてます。
プロフィール

ansunduck

Author:ansunduck
東京都豊島区池袋本町1-39-10
http://www.twitter.com/asd59

2007年頃、政官民が共謀した公権力犯罪の被害を受けて訴えようとしてら、
集団ストーカー、テクノロジー犯罪の被害を受けてます。

殆どが証拠がなく、
証明できないですが、
たまたまカメラにとられた様子をアップしてます。
被害を訴えてる人達を精神病者に仕立て片つけてる。

http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59/33916534.html

国が死んでいく、、人間が死んでいく、、

人間が怪物・悪魔になっていく、、

正義、人権、良心、道徳、倫理、魂、自尊心はどこに?。。

子供から年寄りまで、


社会的な使命感がある政治家、弁護士、記者、先生、医者、

警察、宗教家、活動家などが加害行為をしてる、、

目に見えないテクノロジー犯罪。

可笑しいな、ばかげた世の中になってるのに、
卑怯者だけが生き残ってる世の中になってるのに、
みんなどこへ向かおうとしてるのでしょうか?。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる